· 

ひさびさのブログ

こんにちは、

両手腱鞘炎の店長です。

近々、本日届くはずの固定ギブスが届かずガッカリしている今日この頃

早く治したい。

(;一_一)

 

ホームページも中々進まない笑

パソコンも打ち込みしていると手がつったりしてしまうのです。

 

手が使えないと何も出来ません。。

皆さんもお気をつけくださいませ。

(私のように両手腱鞘炎にはならないと思いますが^_^;)

 

手の筋がピンと張っている状態で動かすと痛いので

伸ばせば良いのだ!と張り切ってゴリゴリ揉んでいたら

内出血起こす始末。

一時期腕が真っ青に~

皆さんもお気をつけくださいませ。

 

腱鞘炎って痛いままずっと我慢して行き過ぎると

骨に負担がかかり酷いときは疲労骨折へ発展することも

あるそうです。((+_+))

ちなみに私はレントゲンを撮って何も異常ありませんでした。

皆さんもお気をつけくださいませ。

 

形成外科に行って腱鞘炎見てもらった時、

先生が診察テーブルの上に膨らんだ財布を置きながら診察してました。

診察テーブルには、水筒も置いてありました。。

『ここはあんたの家か!!』って突っ込みそうになったけどガマンガマン

若い先生ならそのぐらいあるでしょ!?

先生は、私の手をあまり触らず痛いですか?って聞いてきた。

私:痛いです(痛いから来てるんだけど)

先生:そうですか。。レントゲン撮りましょう

私:?触診しないのね。。

私は言われる通りレントゲンを撮り診察室に戻った。。

先生:写真見る限り骨には異常がなくて問題有りません。

              大丈夫です。

私:いやいや痛いんです

先生:そうですかー痛み止めと湿布だしましょうね

               無理しないように。手首とか固定すると良いですよ~

私:はー分かりました。

          (右足ゆすりながら言われても説得力無し)

 

形成外科の結果は疲労骨折じゃないってことだけ。。

骨に気を使っても筋肉は気にしないようだ

まさに筋違いってやつだろう!

 

そんなおやじギャグをブログで書いている暇があったら

手を休めろって話なのでひとまず終わります。

 

腱鞘炎になった時は、一度形成外科で見てもらって

骨に異常がないか確認して、後の治療は整骨院等で

マッサージしてもらい静養して治すのが一番かもしれません。

形成外科の先生は骨しか興味有りませんので

皆さんもお気をつけくださいませ。